「板手前」とは

このブログのテーマは

「お店のレシピ全て公開しちゃいます!」
的なのを軸に
「料理をしていて気づいたコツ、食材の話や日本酒のあれこれ」
を発信していきます。

上級者・プロの方からは逆に教えてもらいたいくらいなのでアドバイスお願いします 笑

「板手前」というブログ名は
僕の決まり文句から名付けました。


 僕は「味工房 魔法つかい」という飲食店を経営、調理もしているんですが
まな板の前で仕事をしていると(特に魚捌いてる時なんか)「さすが板前だね!」
なんて言葉を頂くことがあります。
「やめろやめろ」とムズムズするんですが
その時の返し言葉こそが

 
「いえ、板手前です 笑」
この否定も肯定もしない絶妙なラインが僕にはしっくりきていてこの言葉を常套句として使っています。


というのも、僕は料理は誰からも教わったことがないんです。
修行をしたわけでもない、料理学校へ通ったわけでもない。調理師免許だってもってません。
ブログタイトル通り料理は独学なんです。
※ちなみに他の飲食店でも9年間働いてましたがほぼホール業務。料理覚えとけよってマジで後悔・・・笑


それでもお金をいただいて料理を提供している以上、プロです。
ただ、叩き上げの職人でもない。
そんなことを加味し、そして板前さんへの敬意も込めて、自分の立ち位置を「板手前」としたわけです。(手前でもねーわ!と言われたらそれまでですが・・・゚(。-∀-)

とここで一言!
文頭からずっと謙遜してきたので不安を覚える方もいらっしゃると思いますが、安心してください。

わたし料理上手です!

このブログでは実際に提供しているメニューのレシピなども公開していきますが
色々な「ナゼ?」を大事に伝えられたらと思っています。


レシピ本、ネットなどで料理レシピをみていると
「ナゼそうするのか」ということが書かれていないことがほとんどです。
 僕そういうの性格上、凄く気になってしまうんです。気になって気になってしょうがない。


例えば、ペペロンチーノを作るとき
「まずオリーブオイルをいれたフライパンでニンニク、鷹の爪を弱火でじっくり加熱していきます。次に…….」


なんて続くと「なんで弱火でじっくり」なのかが気になってしょうがないんです。
結局「ナゼ」を調べている時間の方が長い。。。笑
ちなみにウチのレシピはこちら→2種類のゴマ油で作るペペロンチーノ



一から自力で学んできたからこそ気付けたコツ。
気になり症ゆえのちょっと深い知識。
素人上がりのプロとして、より近い目線で何か伝えられればと思います。