レア鰹!「迷い鰹」

迷い鰹

初鰹、戻り鰹、迷い鰹?

迷い鰹


晩秋。
戻り鰹の姿も見なくなり、もぅ「カツオ」のシーズンもおわったなぁー。


「まだ、終わってねーぜ!」
と言わんばかりに登場するカツオがいます。
「迷いガツオ」
聞きなれないカツオでしょ?

カツオってどこ泳いでるか知ってますか??

「太平洋岸を北上して南下してきます。」
3月〜 5月:初鰹
8月〜10月:戻り鰹
大きくて3kg位に成長します。
この辺はなんとなくでも知ってる人も多いのではないでしょうか?
そう。これが普通のカツオです。


それじゃ「迷いカツオ」てなんだ!?
て話になりますよね。
一般的に

日本海側にカツオの漁場はないとされています。

でもね・・・・・いるんですよ。

日本海で獲れるカツオ。

北上しようと進んでたら、間違えて九州から日本海に入り込んじゃったんです。
これが「迷い」とつく所以です。
そして、マグロの群れに入り込み、
自分をマグロと勘違いしちゃっているのか、
餌も同じ物を食べて行動を共にします。
(そうです。ただのおっちょこちょいです。笑)


だからこの「迷いカツオ」。
マグロの味に似てるんです。
大きさも最大6kg位にまで成長します。
一般的なカツオの2倍です!
(もうこうなってくると別の魚ですねw)


常に冷たい日本海を泳いでいた為、
身がキリキリと引き締まっていて、脂のノリ、香りも申し分なし!
上質なマグロの赤身みたいに、舌にねっとり絡まります。


友達にお裾分けしたら
「これマグロだよね??」
って言ってました。笑


この「迷い鰹」
遭遇率は激低だと思いますが見かけたら絶対食べるべき逸品です。
出会ったら迷うべからず!
迷うのはカツオだけで十分です。笑

「面白かった!」「役立った!」と思ってくれたならポチッと応援お願いします♬